About salon/サロンに関して

♡会員制お稽古サロンLe Petit Palaisについて♡

 

”Le Petit Palais(ルプティパレ)”とは、フランス語で直訳すると「小さな宮殿」のことです。

フランスパリにある同名の美術館が主宰者のお気に入りであったこと、サロンのインテリアをマリー・アントワネットをイメージしたロココ調にしたことからサロン名と致しました。

 

宮殿をイメージすると、そこにいるのは女性の憧れプリンセスです。

ただレッスンを受けて終わりというスタイルのビジネスライクな”お教室”ではなく、レッスン後も優雅なティータイムでお姫様気分を味わって頂き、大人の女性の交流の場となる様な本来の意味通りの”サロン*”を心がけております。

 

ぜひゆったりと、素敵な時間を楽しんでいただければと思います。(主宰 姫より)

 

*サロンとは、現在のフランス語で応接室のこと。かつては宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界をサロンと呼び、主人(たびたび女主人)が、文化人、学者、作家らを招いて知的な会話を楽しんだことから、お稽古サロンもその延長の意味でこの言葉が使われていることが多いです。有名なサロン主宰者としては、ポンパドゥール夫人が挙げられます。

 

♡サロンの歩み♡

 

2014年5月 大阪市住之江区に看板犬のいるロココスタイルのプリンセスポーセリンアートサロンLe Petit Palaisプレオープン。

 

2014年6月 大阪、堀江のドッグサロンFa*Fa様にて、主宰者デザインのセミオーダー型ペット用食器の取扱い開始。

同じ頃、転写紙の全面貼りを応用した独自技法の考案に成功。ポーセリンアートのブラッシュアップレッスンとしてレッスン開始。

 

2014年7月 得意の語学力を活かし、社会人向けビジネス英会話の基礎コースのレッスン開始。

ポーセリンアートサロンから、お稽古サロンへ。

 

2014年8月 ポーセラーツサロングランドオープン。

名古屋初進出。名古屋栄のプリンセス姫ラグジュアリースイート様にて、オリジナル作品特別販売会及びポーセラーツ体験会を開催。

日本ヴォーグ社認定ポーセラーツインストラクターコースのレッスン開始。

ドッグサロンFa*Fa名古屋店様にて、イベント限定販売。

 

2014年9月 第2回日本キルンアート協会コンクールにて主宰作品が入選

 

2014年10月 ポーセラーツ専門情報サイト「ポセナビ」にて主宰者コラム連載。10/13(月)10/27(月)11/10(月)11/24(月)

2014年11月   パスマントリージャポン協会認定タッセルレッスン、ヴェルマリークラフト協会認定アクセサリー・コサージュレッスン開始。

 

2015年1月 毎日文化センター(梅田)にて、主宰のフランス語レッスン開始。

 

2015年2月 なにわ区民センター(難波)にて、ポーセラーツ・タッセルレッスン開始。

 

2015年5月   主宰による語学(英語・フランス語)の企業研修開始。

主宰が、美人時計モデルとして活動開始。

 

2015年6月   生駒分校Rose Room開校。

 

2015年12月   拠点を東京に移し、広尾・恵比寿エリアにポーセラーツ・タッセル・インテリアデコレーション・スワロフスキーアクセサリーのお稽古サロンLe Petit Palaisとしてリニューアルオープン!

主宰が雑誌【25ans】【Elle】の「ザ・ウエディング」オフィシャルブライズとして、ブログ開始。

 

2016年3月Tokyo Dog Snap”様にて、看板犬ミルティーと当お稽古サロンが紹介されました。

 

2016年6月 雑誌”美Premium”様に、サロンがマリーアントワネットを感じるサロンとして2ページ以上に渡って紹介されました。

 

2016年8月 ”美Premium”様公式ホームページにて、美Premiumおすすめサロンとして当サロンが掲載されました。

 

 

今後も、イベントやアーティスト活動に精力的に望んで参ります。